CRA遠山の金さん 二人の遠山桜FPW

メーカー 藤商事
大当たり確率 1/99.902 → 1/17.809
賞球数 4&2&5&6&11
確変率 100% (ST10回)

  • 4R(実質4R)確変…42% 6R(実質6R)確変…42% 15R(実質15R)確変…4% 16R(実質4R)確変…9% 16R(実質15R)確変…3%
  • 4R(実質4R)確変…42% 6R(実質6R)確変…42% 15R(実質15R)確変…4% 16R(実質4R)確変…9% 16R(実質15R)確変…3%
ラウンド 4Ror6Ror15Ror16R(9C)
出玉 約396個or約594個or約1485個 ※メーカー発表値
時短 ST終了後に20回or40回or90回

機種情報

機種情報

TV時代劇の名作・遠山の金さんとタイアップした甘デジタイプのST機。大当たりで必ず10回転のSTに突入。その後、20回or40回or90回の時短が付く。

ST継続率は約43.9%。時短での引き戻し率は以下のとおり。20回→約18.2%、40回→約33.1%、90回→約59.6%。

『遠山の金さん』は08年と11年に大一商会から発表されている。

シニア層を意識したわかりやすいスペックとゲーム性、最長でも60秒以内に当否が確定するリーチ演出、アナログ的なギミックや出現すれば大チャンスのドデカ金ギミックの搭載が特徴。

ヘソ入賞口に玉を左右に振り分ける装置があり、通常時も8個保留が可能な純正8個保留機。

液晶上部から降下して出現するドデカ金、上部にタイトルロゴ&御白洲シャッター、右側にネームプレート、左下に太鼓、中央下部に招き猫の各ギミックを搭載。液晶右下には寿ランプがある。

ヘソ(特図1と特図2)の賞球は4個、盤面中央右にある電チューの賞球は2個。

大当たり中、電サポ中は右打ちする。

盤面右下に2つのアタッカーを配置。ともに11個賞球で9カウント。

4代目金さんの杉良太郎氏と5代目金さんの高橋英樹氏を2つの異なるモードで起用している。杉良太郎モードは実写図柄で縦スクロール5ライン、高橋英樹モードではアニメ図柄で横スクロール5ラインにより演出が展開される。変動中にもモード切替が可能(次変動から)。

怒涛の啖呵→御白洲SPリーチ(杉良太郎モード)、金図柄連続予告→御白洲SPリーチ(高橋英樹モード)が大当たりの代表的なルートになる。

【上記データはサイト7より引用】

藤商事
(C)東映, (C)Fuji Shoji

関連記事

  1. ぱちんこ ウルトラセブン2 Light Version

  2. CRF戦姫絶唱シンフォギア

  3. CR綱取物語~横綱7戦全力~

  4. CRFR‐18R

  5. P春一番~花札昇舞~GLB

  6. デジハネCRA偽物語

  7. CRガールズ&パンツァー 319ver.

  8. CRAワニざんすα

  9. ぱちんこ ウルトラセブン2 Light Version

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新の大当たり情報はコチラ!

これ読んでみて

てんちょ監修業界ニュース

パチンコ業界ニュース

どんじゃらチャンネルおすすめ!

人気記事

2020年7月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
PAGE TOP