PF蒼穹のファフナー2

迎撃チャレンジ出現率 約1/59.9
乙姫BONUS出現率 約1/199.7
賞球数 4&1&3&3&12
実質ラウンド 9R or 3R
カウント 10カウント
出玉 約1080 or 約360個
※払い出し
時短 1回
RUSH突入率 約57%
※直行及び引き戻し含む
RUSH継続率 約80%
※時短1回継続率約55%
+保留1回継続率約55%の合算
大当り割合
特図1 ラウンド 電サポ回数 比率
9R 1回+保留1回 約3.8%
3R 1回 約96.2%
特図2 ラウンド 電サポ回数 比率
9R 1回+保留1回 約56.1%
3R 1回+保留1回 約43.9%

2009年登場の初代に続くシリーズ第2弾。スペックは迎撃チャレンジ(小当り)出現率約1/59.9、乙姫BONUS出現率約1/199.7の2種タイプ。ゲームの流れは、まずヘソに入賞させて迎撃チャレンジを狙う。迎撃チャレンジ発生で上アタッカーが開放、玉を入賞させて勝負玉やサポート玉を貯め、勝負玉が回転体のVに入賞すれば大当りとなる。サポート玉はハズレ穴を埋める役割があり、サポート玉が多いほどV入賞率がアップする仕組みだ。

初当り後は主に時短1回の「フェストゥムチャレンジ」に突入、ここで大当りすれば以降は時短1回+保留1回の「フェストゥムRUSH」に突入する。フェストゥムチャレンジ継続率は約55%、フェストゥムRUSHは約80%となっている。ただし、上アタッカーへの入賞がない場合、大当り及びサポート玉が出現しない可能性があるので注意しよう。

通常時は迎撃図柄停止で小当りが発生し、小当り中にV入賞すれば乙姫BONUSに当選。初当りの約96.2%が3R&フェストゥムチャレンジ突入、残りの約3.8%が9R&フェストゥムRUSH突入となる。

フェストゥムチャレンジとフェストゥムRUSHのゲーム性や演出の流れは共通だが、前者は時短1回転のみであることに対し、後者は時短1回転+残保留1個の計2回のV入賞チャンスがある。また、時短中の大当り後はフェストゥムRUSHへ突入するため、大連チャンに繋がる可能性が大きくアップする。

【上記データはサイト7より引用】

(C)XEBEC・竜宮島役場/(C)XEBEC・PLAN L/(C)XEBEC/FAFNER PROJECT, (C)SANKYO

関連記事

  1. CRF戦姫絶唱シンフォギア

  2. CRトキオスペシャル

  3. CR緋弾のアリアII FPM

  4. P Rewrite FB

  5. P沼

  6. CR緋弾のアリアAA JPH

  7. CRFマクロスフロンティア3 Light Middle ver.

  8. CRひぐらしのなく頃に~叫~KM‐V

  9. P義風堂々!!~兼続と慶次~2 M6‐X

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新の大当たり情報はコチラ!

これ読んでみて

てんちょ監修業界ニュース

パチンコ業界ニュース

どんじゃらチャンネルおすすめ!

人気記事

2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
PAGE TOP