Pリング バースデイ 呪いの始まり設定付

大当り確率 設定1 1/319.6
設定2 1/303.4
設定3 1/283.7
設定4 1/258.0
設定5 1/235.7
設定6 1/199.8
時短中の小当り確率 1/8.46
初当り時の
時短突入率
100%
初当り時の
呪いの連鎖突入率
約56%
呪いの連鎖継続率 約78.3~78.8%(※1)
賞球数 4&2&3&7&9&14
ラウンド 6R or 10R
カウント 10カウント
出玉 約870 or 約1310個
※大入賞口とその他入賞口の払い出し
時短 1 or 7 or 90回

※1…時短64%×特図2保留4個時40%。

大当り割合
特図1 ラウンド 時短回数 比率
6R 90回 0.5%
6R 7回 14.5%
6R 1回 85.0%
特図2 ラウンド 電サポ回数 比率
10R(※) 90回 10.0%
10R(※) 7回 90.0%

※V入賞時に限る。

シリーズ初の全編実写によって、今まで以上の恐怖感を表現した本機。スペックは6段階設定付きの1種2種混合機だ。初当りは全て6R大当りで、時短回数は1回(+残保留最大4個)がメインとなる。
そして、この最大5回転の間に大当りを射止めることができれば、以降は時短7or90回(+残保留最大4個)の「呪いの連鎖」に突入する(初当りから呪いの連鎖に直行するパターンもアリ)。呪いの連鎖中は、約78.3~78.8%で10R大当りがループする仕様だ。

初当り後は、その多くが連鎖への分かれ道~デジャヴパニック~へ突入。時短1回転+保留4個の、計5回の大当りチャンスがあり、女子高生を呪うことができれば10R大当り&呪いの連鎖 戦慄ノ刻突入となる。

呪いの連鎖 戦慄ノ刻は時短7回転+保留4個の、計11回の大当りチャンスがある。最大約79%で出玉約1310個の大当りがループするため、出玉の瞬発力はかなり高いぞ。また、回転数によって3段階で演出が変わる『リングシリーズ』お馴染みのシステムも継承している。

【上記データはサイト7より引用】

(C)1998「リング」「らせん」製作委員会 (C)2000「リング0」製作委員会, (C)Fuji Shoji

関連記事

  1. ぱちんこ 新鬼武者 狂鬼乱舞

  2. パチンコCR偽物語199Ver

  3. P GOD EATER‐ブラッドの覚醒‐MVY2

  4. CRA TOKIO PREMIUM

  5. PA元祖大工の源さん

  6. 現役パチンコ店 店長が 先週の機械をデータ分析! P

  7. CRひぐらしのなく頃に~叫~KM‐V

  8. CRぱちんこ魔法少女まどか☆マギカ

  9. CRAリング 終焉ノ刻 FPW

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新の大当たり情報はコチラ!

これ読んでみて

てんちょ監修業界ニュース

パチンコ業界ニュース

どんじゃらチャンネルおすすめ!

人気記事

2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
PAGE TOP