Pぱちんこ ガラスの仮面ML‐K1

Pガラスの仮面ML-K1
タイプ
デジパチ
仕様
出玉振分、ST、8個保留、入賞口ラウンド数変化、右打ち
大当り確率
1/199.8 → 1/124.12
確変率
80%
確変システム
200回転まで
時短システム
大当り後100回or200回(ST含む)
平均連チャン数
3.6回
賞球数
2&1&3&2&12
大当り出玉
約450 ~ 1100個
ラウンド
4or10
カウント
9
備考
※ST突入時の引き戻し率 約80%

 

大人気コミック「ガラスの仮面」とのタイアップパチンコ機として『Pガラスの仮面 ML-K1』が登場した。

 

特徴として、「演劇」×「スポ根」要素を取り入れ、原作を忠実に再現した演出に注目。

なお、本機『ML-K1』は遊びやすいライトタイプでありながら、

ST引き戻し率 約80%、通常大当り後も時短が100回転付いてくるスペックとなっている。

出玉のカギとなる電サポ付きST200回転の「GOLDEN STARDOM ROAD」は、

「SUPERガラスの仮面BONUS」後、「STARDOM ROAD」100回転目の演出成功で突入。
※「STARDOM ROAD」終了後に突入した場合のST回数は、「STARDOM ROAD」中の回転数を含めて200回転となる

滞在中の大当り後は80%の確率でSTへ突入する仕様で、ST200回転での引き戻し率は約80%。

なお、通常時・電サポ中共通で「ガラスの仮面BONUS」終了後は電サポ100回転(STor時短)の

「STARDOM ROAD」へ突入となるが、電サポ100回転終了後に

「GOLDEN STARDOM ROAD」へ突入する場合もある。
※「STARDOM ROAD」を経由して「GOLDEN STARDOM ROAD」へ突入した場合は、

「STARDOM ROAD」中の回転数を含めて200回転となる

演出面では、「マヤ」「亜弓」の2人で展開される、「奇跡の人リーチ(Wキャスト)」に注目。

スペックは、大当り確率1/199.8、ヘソ・電チュー共に大当り後80%の確率で200回転のSTへ突入する、

ライトSTタイプ。

潜伏確変や小当りは一切存在しない仕様となっている。

 

【上記データはp-worldより引用】

(C)美内すずえ/ガラスの仮面製作委員会, (C)Newgin

関連記事

  1. CR吉宗4 天昇飛躍の極

  2. CRめぞん一刻~約束~99ver.

  3. CR未来日記

  4. P牙狼冴島鋼牙XX

  5. P Rewrite FB

  6. Pビッグドリーム2激神

  7. PA CYBORG009 N‐X1

  8. P牙狼コレクション

  9. Pスーパー海物語 IN JAPAN2 金富士 319バージョン

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新の大当たり情報はコチラ!

これ読んでみて

てんちょ監修業界ニュース

パチンコ業界ニュース

どんじゃらチャンネルおすすめ!

人気記事

2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
PAGE TOP