P鳳凰∞

タイプ
デジパチ,羽根物
仕様
出玉振分、入賞口ラウンド数変化、右打ち
大当り確率
1/312.5
確変システム
なし
時短システム
大当り後0or20回(小当り1回まで)
平均連チャン数
5.5回
賞球数
3&1&5&4&15&1
大当り出玉
約300 ~ 1350個
ラウンド
2or3or10(実2or9)
カウント
9or10
備考
※出玉は獲得期待値(小当り獲得出玉は除く)

∞(インフィニティ)シリーズ第2弾として『P鳳凰∞』が登場した。

本機は、7セグで抽選する継続率80%のモードと3つ穴クルーンによるガチ抽選の2つを楽しめるゲーム性が特徴。

出玉のカギとなるモードは、7セグによる「∞ゲーム」と3つ穴クルーンによる「転生クルーンチャレンジ」の2段階で展開。

■∞ゲーム

鳳凰ボーナス後、ジャッジメントボーナス後の一部、右打ち中の[0]以外の数字図柄揃い後、「転生クルーンチャレンジ」成功後に突入する7セグを使った電サポモード。

滞在中は30秒以内に[0]以外の数字が揃ったら大当り濃厚+「∞ゲーム」継続。[0]図柄が揃った場合は、ガチ抽選の「転生クルーンチャレンジ」へ移行する。

■転生クルーンチャレンジ

「∞ゲーム」中の[0]図柄揃い後に突入する、3つ穴クルーンを使ったガチ抽選のモード。

滞在中は手前側の穴に玉が入れば最大ラウンド大当り+「∞ゲーム」突入。奥の穴に入った場合は通常モードへ移行する。

なお、「∞ゲーム」と「転生クルーンチャレンジ」のトータル継続率は約86%となっており、最大ラウンド獲得時は約1,350発獲得可能となっている。
※出玉は獲得期待値
※小当り獲得時の出玉は除く
※継続率は転生クルーンチャレンジ成功率を約30%としたときの理論値

演出面では、鳳凰の目が光る「眼光(フェニックスアイ)」と7セグの色が変わる「白光(ホワイトインパクト)」に注目。

スペックは、大当り確率1/312.5、初回大当り後74%、右打ち中は約86%の確率で電サポモード「∞ゲーム」へ突入する、ミドルタイプ。

潜伏確変は存在しない仕様となっている。

●基本的な打ち方
通常時は左打ち、電サポ中・大当り中は右打ちで消化。

●大当りの流れ
通常時からの大当りは以下のとおり。

・鳳凰ボーナス

数字図柄揃いで突入する2R大当りで、ラウンド終了後は電サポモードの「∞(インフィニティ)ゲーム」へ突入する。

・ジャッジメントボーナス
[J]図柄揃いで突入する2R大当りで、ラウンド終了後は「∞ゲーム」突入、もしくは通常モードへ移行する。

●大当りの振り分け

【上記データはp-worldより参照】
(C)Maruhon

関連記事

  1. CRルパン三世~Lupin The End~99ver.

  2. ぱちんこ 劇場版 魔法少女まどか☆マギカ

  3. CRFマクロスフロンティア3R

  4. P Rewrite FB

  5. P真・牙狼

  6. P藤丸くん30min 4000FGZ設定付

  7. ぱちんこ AKB48‐3 誇りの丘 Light Version

  8. CR百花繚乱サムライブライド 99ver.

  9. P10カウントチャージ絶狼

最新の大当たり情報はコチラ!

これ読んでみて

てんちょ監修業界ニュース

パチンコ業界ニュース

どんじゃらチャンネルおすすめ!

人気記事

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
PAGE TOP