PFアクエリオンW最終決戦ver.

台紹介

「CRフィーバーアクエリオンW」からライト新スペックの『PフィーバーアクエリオンW 最終決戦ver.』が登場した。

本機は、1種2種混合タイプによる高ループスペックに変化しただけではなく、大当りを上乗せする「V-STOCK」を超えた「W-STOCK」を搭載している。

また、右打ち中の演出も全て一新されており、多彩な新規演出の数々に注目。

出玉のカギとなる電サポ7回転のアクエリオンRUSHは、FEVER後の一部、最終決戦中の大当り後に突入。

滞在中は電サポ7回転+残保留4個の最大11回抽選が行われ、図柄揃いでVアタッカーが開放し、V入賞すれば大当りとなる。
※図柄揃い確率は約1/7.4

大当り後は再びアクエリオンRUSHへ突入する仕様で、電サポ7回転+残保留4個消化時の継続率は約80%。
※電サポ7回転時の継続率は約64%
※残保留4個での継続率は約44%

スペックは、大当り確率1/199.8、初回大当り後1%、電サポ中は100%の確率で電サポモードのアクエリオンRUSHへ突入する、ライトタイプ。
※最終決戦での引き戻しを含む突入率は約52%

潜伏確変は存在しない仕様で、大当りは全て出玉ありとなっている。

タイプ
デジパチ,羽根物
仕様
出玉振分、入賞口ラウンド数変化、右打ち
大当り確率
1/199.8
確変システム
なし
時短システム
大当り後1or7回
平均連チャン数
3.6回
賞球数
4&1&4&5&14
大当り出玉
420 ~ 1400個
ラウンド
3or5or7or10
カウント
10
備考
※アクエリオンRUSH突入率 約52%(直行含む) ※出玉は払い出しとなります

ゲームの流れ

●基本的な打ち方
通常時は左打ち、電サポ中・大当り中は右打ちで消化。

●大当りの流れ
通常時からの大当りは以下のとおり。

・FEVER

図柄揃いで突入する3R大当りで、ラウンド終了後は電サポ1回転の最終決戦へ突入する。ただし、全回転経由や[3・9・4]出目停止時などは、電サポ7回転のアクエリオンRUSHへ突入する。

●アクエリオンRUSH

FEVER後の一部、最終決戦中の大当り後に突入する、電サポ7回転のモード。

●最終決戦

FEVER後に突入する、電サポ1回転のモード。

【上記データはp-worldより引用】
(C)2004,2007 河森正治・サテライト/Project AQUARION (C)SHOJI KAWAMORI, SATELIGHT/Project AQUARION EVOL (C)2015 SHOJI KAWAMORI,SATELIGHT/Project AQUARION LOGOS, (C)SANKYO
いいね
↑まだ0いいねです。良い記事でしたら最初の「いいね」をお願いします。
読み込み中...

関連記事

  1. PA CYBORG009 N‐X1

  2. P巨人の星~栄光の軌跡~連戦連勝version

  3. P緋弾のアリアAA FE設定付

  4. Pハイスクール・フリートMA

  5. ぱちんこ ウルトラ6兄弟

  6. P真・花の慶次2 漆黒の衝撃 EXTRA RUSH

  7. Pガールフレンド(仮)

  8. CR真・花の慶次L6‐K

  9. P藤丸くん30min 4000FGZ設定付

最新の大当たり情報はコチラ!

これ読んでみて

てんちょ監修業界ニュース

パチンコ業界ニュース

どんじゃらチャンネルおすすめ!

人気記事

2022年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31