Pとある魔術の禁書目録

タイプ
デジパチ
仕様
出玉振分、ST、入賞口ラウンド数変化、右打ち、遊タイム
大当り確率
1/319.6 → 1/99.9
確変率
100%
確変システム
154回まで
時短システム
大当り後150回(ST含む)、1214回(低確率800回消化で遊タイム)
平均連チャン数
4.7回
賞球数
1&2&5&10&15
ラウンド
4or10
カウント
10
備考
※出玉 約400個or約1,500個 ※大当り出玉は大入賞口の払い出し出玉 ※継続率 約79%

 

台紹介

大人気コンテンツ「とある魔術の禁書目録」とのタイアップパチンコ機として『Pとある魔術の禁書目録』が登場した。

「とある魔術の禁書目録」はシリーズ累計発行部数3,100万部突破の大人気ライトノベルで、原作の展開と大当りへの流れがリンクした演出に注目。

また、継続率 約79%・右打ち中の最大ラウンド比率は70%で、全ての大当り終了後にSTへ突入するゲーム性に加えて、低確率時を規定回数消化で時短へ突入する「遊タイム」も搭載している。

<遊タイム発動の流れ>

低確率時を800回転消化で、1,214回転の時短へ突入する。
※突入100回転前にカウントダウンが開始する
※時短1,214回転での大当り期待度は約98%

出玉のカギとなるST154回転(電サポ150回転)は、全ての大当り後に突入。

右打ち中の大当りは70%が約1,500発獲得可能な10R確変大当りで継続率は約79%となっている。
※出玉は大入賞口の払い出し出玉
※ラウンド比率は電チューに限る

滞在中は回転数に応じて「限界殺し(リミットブレイク)チャンス」「とある魔術の最強激突(ヒーローズラッシュ)」「銭湯モード」といった異なる演出を楽しむことができ、「限界殺しチャンス」は超高速変動で展開され、爽快感のある出玉獲得が可能となっている。

スペックは、大当り確率1/319.6、全ての大当り後に154回転のSTへ突入する、ミドルSTタイプ。

※電サポ150回転終了後に電サポなしST4回転に突入

フロー&モード

●ST154回転

全ての大当り後に突入する、ST154回転(電サポ150回転)のモード。
※電サポ150回転終了後に電サポなしST4回転に突入

●遊タイム

低確率時を800回転消化で突入する、時短1,214回転のモード。

遊タイム

低確率時を800回転消化で突入する、時短1,214回転のモード。

滞在中の大当り後はST154回転(電サポ150回転)へ突入。時短1,214回転での大当り期待度は約98%。
※電サポ150回転終了後に電サポなしST4回転に突入

また、大当り時は70%が約1,500発獲得可能な10%確変大当りとなっている。
※出玉は大入賞口の払い出し出玉
※ラウンド比率は電チューに限る

規定回数消化後は通常モードへ移行する。

【上記データはp-worldより引用】
(C)鎌池和馬/アスキー・メディアワークス/PROJECT-INDEX (C)鎌池和馬/アスキー・メディアワークス/PROJECT-INDEX II (C)鎌池和馬/アスキー・メディアワークス/PROJECT-INDEX MOVIE (C)2017 鎌池和馬/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/PROJECT-INDEX III, (C)JFJ

スロットアクセスランキング

最新の大当たり情報はコチラ!

PAGE TOP